これから拡大するマーケットはシニア層にある?

 

こんにちは!集客王を運営しております。モズエンタープライズの幸正です。

 

これから集客に力を入れていきたいと考えている方も多いと思いますが、

一言で集客をするといっても「どんな方法で?」「誰に、どこへ向けて?」と思いますよね。

 

近年、日本では深刻な少子高齢化に悩まされています。

昨年9月、総務省が、日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が過去最高の26.7%となり、国内における80歳以上の高齢者の人口が1千万人を超えたことを発表しました。

この数字から見ると、現在の日本においては「4人に1人が高齢者」ということになります。さらに、厚生労働省所属の機関である国立社会保障・人口問題研究所では、2035年には総人口に占める高齢者の割合が33.4%となり、「3人に1人が高齢者」になるという推計も出されています。

出典:https://p-kaigo.jp/news/10725.html

 

そんな時にマーケティング市場では、シニアマーケットに目を向けています。

例えば、お菓子の業界では子供向けの商品が売り上げが伸びず販売が終了する中、

「大人向け商品」を販売し、ヒットをしているそうで、

シニアマーケットは調子が良いようです。

 

出典:stat.ameba.jp

 

直接シニアに関係してくるのは、介護や医療などの寿命が延びたことでの健康維持にかかわるもの。

健康の維持のためにサプリメントや医療薬、介護のための老人ホームなども需要が増えています。

 

そんな中、シニアマーケットに進出したいけどしていなかったり

シニアマーケットに新規集客をしたい!!と思う方必見です!

 

そんな時に「集客王」がおすすめなんです!!

オートコールシステム集客王

 

集客王とは、ご希望の地域に電話をかけて、録音音声のアンケートを行うことができるサービスで、

見込み客を自動発掘することが出来る画期的なシステムなんです。

 

 

集客王とシニア層の何が関係があるのかというと、

電話帳に載っている固定電話の番号にかけると、

答えてくれる人の大半がシニア層主婦の人になります。

若い人が電話に出ると大体すぐに切られてしまいます。

 

なので、自然とシニア層の方に話を聞いてもらえる確率が高くなるんです!

 

そこで後日、電話のアンケートに最後まで答えてくれた方に

「先日は、電話でのアンケートに答えていたと思うんですが、アンケートをさせていただいた会社のものです。」

とテレアポをすると、飛び込み営業ではないと認識してくれるので営業がしやすくなります。

警戒心が解けると、話を聞いてくれる体制に入ってくれるので、契約に繋がりやすくなります。

 

営業の方法の一つとして、集客王を使ってみませんか??

 

これからも、たくさんノウハウなどを更新していきたいと思いますので、

チェックしてみてくださいね!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

集客王ご利用者様限定

オートコール利用検討者様向け

【集客王】説明動画

お客様の声

PAGE TOP